1. Top
  2. サポート
  3. FAQ

FAQ よくある質問

  • MIYOTAムーブメントは、どこで購入することができますか?
    MIYOTAムーブメントは、ムーブメントの卸売業者(代理店含む)、仲買業者、修理業者などで取り扱われています。 お客様の業態 (ブランドホルダー、時計組立業者、輸入代理店、小売店、修理店など)や国・地域によって適切な販売業者をお探しください。当社製品の取扱業者に関してご不明な点がございましたら、こちらにお問い合わせください。
  • MIYOTAムーブメントを直接購入することはできますか?
    弊社では、お客様へのムーブメントやムーブメントを構成する部品等々の直接販売は行っておりません。お客様の業態にふさわしい取扱業者をお探しください。
  • 製造が終了したムーブメントを購入したいのですが、何か方法はありますか?
    一部の製品には後継機種がございますので、そちらをお求めください。また、製造は終了していても、ムーブメント取扱業者に在庫がある場合もございますので、確認してみてください。また、MIYOTAが製造を終了したムーブメントはこちらをご覧ください。
  • 自社ブランドの時計に使っているMIYOTAムーブメントが今後入手できなくなると聞きました。本当に供給されなくなるのでしょうか?
    ムーブメントの取扱業者にお問い合わせください。その上で、ご不明な点があればキャリバー番号を記載の上こちらにお問い合わせください。
  • MIYOTAムーブメントの価格表はありますか?
    ありません。価格はお客様の業態や注文数量、取扱業者、国・地域等によって異なる場合がございます。お客様が購入を考えている取扱業者にお問い合わせください。
  • 個人で使用している時計に使われているMIYOTAムーブメントを修理・交換したいのですが、対応してもらえますか?
    弊社では、個人向けの修理対応やムーブメントの販売は行っておりません。お買い求めいただいた販売店、取扱業者もしくは時計修理店等にお問い合わせください。
  • シチズン・ブランドのダイバー時計を修理したいのですが、ムーブメントが生産終了のようです。代替可能なムーブメントはMIYOTAにはありますか?
    お買い上げいただいた販売店もしくはシチズンのサービスセンターに直接お尋ねください。MIYOTAではシチズンの時計に使われているムーブメントやパーツはお取り扱いしておりませんのでご了承ください。
  • 自社ブランドの時計組立用にムーブメントを購入しましたが、不具合が生じています。直接相談したいのですが、可能でしょうか?
    相談は可能です。但し、まずはムーブメントの購入元や時計の組立業者にも必ず事前に相談をお願いします。時計の設計値が不適切だったり、実際の寸法と設計値の乖離等、不具合の原因がムーブメントではないケースは少なくありませんので、再度ご確認をお願いします。
  • シチズンブランドやブローバブランドの修理用ムーブメントは購入可能ですか?
    ご対応いたしかねます。それぞれのブランドのサービスセンターにお問い合わせください。
  • ラ・ジュー・ペレ(La Joux-Perret)の製造しているムーブメントの購入は可能ですか?
    ご対応いたしかねます。ラ・ジュー・ペレ(La Joux-Perret)に直接問い合わせください。
  • 1年前に購入したMIYOTAのムーブメントはどれくらい電池寿命が残っていますか?
    MIYOTAムーブメントには他社に比べて一般的に電池寿命が長く、節電機能がついています。リューズを引いた状態にしておくことで電池の消費を1/3~1/10以下に保つことができます。ムーブメントは工場出荷時からリューズが引かれた状態になっていますので、購入から1年経過していたとしても、実際には2~4カ月分しか電池が消費していないことになります。つまり、一般的な3年電池寿命のムーブメントであれば1年経過後でも、少なくとも2年8カ月の電池寿命が残っている計算になります。
  • ムーブメントに組み込まれている電池は新しければ新しいほど良いのでしょうか?
    電池が新しいことよりも、完成時計が店頭で販売される時点でどれだけ電池寿命が残っているかが重要になります。ムーブメントが完成品化されて、店頭に並んで消費者の手に渡るまでの期間、また在庫期間などを考慮すると、電池が新しいことよりも、節電機能や電池寿命が長ければ、店頭で消費者が時計を手にしてからより長い寿命が残っています。MIYOTAは節電機能がついている上に、電池寿命が長いので安心してお使いいただけます。
  • MIYOTAムーブメントにはどのメーカーの電池が組み込まれていますか?
    MIYOTAには世界で最も信頼されているシェアNo.1のムラタの電池が主に組み込まれています。ムーブメントは電池が組み込まれて出荷されますので、信頼生の低い安価な電池に入れ替えられてしまうリスクはほぼありません。
  • MIYOTAムーブメントは全て日本製ですか?
    ほぼ全て日本製です。日本製にはJAPANの刻印がされています。
  • 日本製ムーブメントの定義は何ですか?
    各国で原産地の定義が違っています。日本はスイスと同様に最終組み立て地を原産国としています。スイス製のように組み立て地だけでなく一定量の部品製造を義務付けられていませんが、MIYOTAは品質を確保するために、ほぼ全ての部品製造も日本で行っています。
  • メタル・ムーブメントの定義はありますか?
    一般的にムーブメントの土台であるエボーシュ(地板)が金属であるのがメタルムーブメントです。エボーシュがメタルであることで、分解修理が可能になり、製品の信頼性や耐久性がアップします。プラスチック等の素材が多く使われて、修理不可能な製品に比べ、環境に優しい持続可能な製品と言えます。
  • MIYOTAムーブメントを使用していることを時計の宣伝に使っても良いですか?
    MIYOTAを使用していることは事実ですので商品スペックに記載しても構いませんが、MIOYOTAの商標や意匠を使って宣伝する場合は、必ず弊社に事前に問合せ下さい。
  • MIYOTAムーブの製造メーカーがCITIZENであることをPRに使用して良いですか?
    MIYOTAムーブの製造メーカーがシチズン時計であることは事実ですが、シチズンの名前を強調し過ぎたり、CITIZENブランドと誤認されるような使い方はCITIZENブランドの商標を侵害しますのでNGです。MIYOTAの提供するムーブメントはCITIZENではなく、MIYOTAブランドですのでご注意ください。
  • MIYOTA機械式ムーブメントのオモリは片巻ですが、両巻とどちらが品質良いのでしょうか?
    片巻きと両巻きそれぞれに利便性があります。微小な運動量でも拾い上げることが出来るのが片巻きの特徴です。片巻は空転する側の反動を利用し、錘の自重で巻上げますので、小さな動きでも効率的に巻き上げる事ができます。